江夏画廊 | 麻布・六本木の絵画展覧・販売
 
営業時間:10:00~18:00  電話:03-6426-5139 江夏画廊のTwitterアカウント 江夏画廊のFacebookアカウント

絵画展情報

江夏画廊TOP > 絵画展情報

絵画展情報

<<2018年 2017年 2016年>>

【日本橋三越本店】マッケンジー・ソープ来場(英国展)

【日本橋三越本店】マッケンジー・ソープ来場(英国展)
場所 日本橋三越本店 本館・新館7階 催物会場
〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1-4-1
03-3241-3311(代表)
開催期間 2017-09-06~2017-09-12
作家来場 6日(水)、10日(日)
各日とも午後2時~3時30分
後援 駐日英国大使館
解説 ☆MITSUKOSHI BRITISH WEEK 三越 英国展☆

英国の魅力あふれる商品がそろうなか、マッケンジー・ソープ作品で参加させていただきます。
アーティスト本人も来日のうえ、6日(水)と10日(日)に来場のうえ、トークイベントやご購入者のサイン会などを予定しています。

↓プロモーションビデオ配信中
https://youtu.be/q13MV3bA71Y


新作原画と新作版画、そしてグッズなどを用意してお待ち申し上げております。

今回は英国製のグリーティングカードやトートバッグも各種取り揃えてありますので、見逃せないイベント!!

数は限られているので売り切れ必至となりますので、どうぞ早めにご来場ください。


以下が詳細となります。


【日本橋三越 英国展】

愛のメッセンジャー
マッケンジー・ソープ 英国展に来場!!

会期:9月6日(水)~12日(火)
時間:連日10時30分~19時30分
場所:日本橋三越本店 本館・新館7階 催物会場
東京都中央区日本橋室町1-4-1

☆マッケンジー・ソープ来場☆
6日(水)、10(日) 各日14時00分~15時30分
※トークセッションとサイン会を行います

外部サイト http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/access/index.html

【江夏画廊】愛しの小動物展 - 可愛さ溢れる小さな生き物たち -

【江夏画廊】愛しの小動物展 - 可愛さ溢れる小さな生き物たち -
【江夏画廊】愛しの小動物展 - 可愛さ溢れる小さな生き物たち -
場所 江夏画廊(港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル302)
開催期間 2017-08-17~2017-08-28
開場時間 11:00 - 19:00
解説 小動物をテーマにした人気作家たちによる作品展を開催します。犬・猫・鳥・その他動物や昆虫などの作品を展示します。可愛さ溢れる作品をお楽しみください。
また、会期中はペットのアートオーダー会も開催します。通常は別料金となるラフスケッチ代に関し、本企画に限り制作費用が無料となる特典つきです。額装もお好みの種類が選べるので、大変お得なイベントのため、ぜひ足をお運びください。
外部サイト http://www.enartsu.co.jp/company/

【鹿児島】山本宗平 展示

【鹿児島】山本宗平 展示
場所 シーサイドガーデンさのさ
(鹿児島県いちき串木野市長崎町101)
開催期間 2017-07-22~2017-07-24
開場時間 10:00~18:00
入場料 無料
作家来場 連日有
解説 現代国際巨匠絵画展の招待画家として、山本宗平画伯の作品を多数展示いたします。

【東京・渋谷】オリヴィエ・トラモーニ絵画展

【東京・渋谷】オリヴィエ・トラモーニ絵画展
場所 渋谷・東急本店 8階 美術画廊
(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
開催期間 2017-07-20~2017-07-26
開場時間 10:00~19:00(最終日は17:00閉場)
入場料 無料
作家来場
解説 フランスの情熱のアーティスト、オリヴィエ・トラモーニの作品展です。鮮烈な色彩をお楽しみください!

【岐阜】アラン・ボノール展示

【岐阜】アラン・ボノール展示
場所 各務原市産業文化センター
(岐阜県各務原市那加桜町2丁目186番地)
開催期間 2017-07-15~2017-07-17
開場時間 10:00~18:00
入場料 無料
作家来場 連日有
解説 現代国際巨匠絵画展の招待作家として、アラン・ボノールの作品が多数展示されます。

山本宗平展 ~日常からの贈り物-The Gift from Everyday~

山本宗平展 ~日常からの贈り物-The Gift from Everyday~
場所 伊勢丹浦和店7階=プチギャラリー
(埼玉県さいたま市浦和区高砂1−15−1)
開催期間 2017-06-28~2017-07-04
開場時間 10:30~19:30 ※最終日は17:00閉場
入場料 無料
作家来場 7月1日(土)、2日(日) 各日14時~17時
解説 (ご案内文)

さりげない日々の中にも、特別なものがあると気づかせてくれる、山本宗平の絵画。卓越したデッサン力と、対象物からさまざまな背景を感じられる作品は、触れる人々の心に、それぞれの物語を生み出します。若手実力派の画家として、着実に人気を伸ばしてきている山本宗平の作品をぜひご高覧くださいませ。
外部サイト http://isetan.mistore.jp/store/urawa/access/index.html

Yuko Art Exhibition 2017
Believing is Seeing. 自分色で生きること

Yuko Art Exhibition 2017
Believing is Seeing. 自分色で生きること
Yuko Art Exhibition 2017
Believing is Seeing. 自分色で生きること
場所 Bunkamura Box Gallery
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
Bunkamura1階 メインロビーフロア(東急本店横)
開催期間 2017-06-10~2017-06-18
開場時間 10:00~19:30 ※最終日は17:00まで
入場料 無料
作家来場 連日 14:00~17:00
*6月15日(木)を除く
*変更する場合がございます
解説 ※Bunkamura Galleryのサイトより転載

Box Galleryでの初の個展を開催した画家、祐子。Bunkamuraでは約2年振りとなる展覧会が開催されます。
今展では、これまで以上にカラフルな色彩を放つ作品「トロピカルシリーズ」を発表します。熱帯の鮮やかな色彩や形に着想を得たという祐子が、本展のキーワードとしたのが「自分色」。そこに描かれるのは、生き生きとした色や個性的なかたちで存在を示し、力強い生命力を放ちながら愉快に共存共栄する熱帯雨林の動植物たちや、芳醇な果実たち、そして水の豊かさ。肉体的にも精神的にも疲弊しやすい現代社会において、より自分らしい色彩で輝くことの大切さが、これらの作品から伝わります。
「信じること(Believing)」により「見えてくるものがある(Seeing)」という本展のタイトルとともに、各作品を通じた色彩のマジックをぜひ体感してください。「信じるものだけが、見ることのできる世界。」自分の色やかたちで生きることを少しずつでも選択していくと、鮮やかに輝く世界が目前に広がるかもしれません。

 大手企業の広告PRやアートディレクションを長年に渡り手掛け、画家へ転身した彼女は、自身の好きな色を使い描きたいものを描けることに、とても深い喜びを感じるといいます。
前回は訪れた多くの方から「とても癒された」「元気をもらえた」と好評でしたが、今回はさらに新しい発見があることと思います。「その人が本来の自分を取り戻すきっかけになれば」という作家の一貫したメッセージを受け取っていただくとともに、純粋な色彩のチカラと、祐子が描く「自分色」を感じてください。


◆アーティスト・トークセッション 開催◆
「自分色の見つけ方」
自分色を見つけるためのヒントが満載のトークイベントです。
祐子さんがどのように自分色を見つけたかを伺います。

【開催日】6/11(日)
【開催時間】15:00~(30分程度を予定)
【会場】Bunkamura Box Gallery
※事前予約不要
※上記の時間に直接Bunkamura Box Galleryへお越しください。
外部サイト http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/box_170610yuko.html

【江夏画廊】さかもと ふさ 型絵染版画展 - 時の響き -

【江夏画廊】さかもと ふさ 型絵染版画展 - 時の響き -
場所 江夏画廊(港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル302)
開催期間 2017-05-25~2017-06-07
開場時間 11:00~19:00
※6/3(土)は休廊、最終日は17:00終了
入場料 無料
解説 江夏画廊における約2年半ぶりの個展です。伝統的な着物の技法を用いて和紙に染め出した独特のあたたかみある型絵染版画をご堪能ください。

【ギャラリートーク&今日の一枚】
5月28日(日) 14:00~16:00
トーク「型絵染とヨーロッパの関係について」
さかもとふさ先生にお話しいただきます。

※今日の一枚は、どなたでもご参加いただける、ご参加者同士の感性シェアリングイベントです。世界観が広がるワークとして人気があります。

※お申込みは画廊あてにお願いいたします!
http://www.enartsu.co.jp/contact/
外部サイト http://www.enartsu.co.jp/company/

第20回 東武 春の絵画市
伊藤哲 出展

第20回 東武 春の絵画市
伊藤哲 出展
場所 東武百貨店池袋店 8階催事場(1-3番地)
開催期間 2017-04-20~2017-04-25
開場時間 10:00~20:00(最終日は17:00閉場)
入場料 無料
作家来場 21日(金)、22日(土)
外部サイト http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/

~英国ベストセラー画家が描く愛のメッセージ~
マッケンジー・ソープ絵画展

~英国ベストセラー画家が描く愛のメッセージ~
マッケンジー・ソープ絵画展
~英国ベストセラー画家が描く愛のメッセージ~
マッケンジー・ソープ絵画展
場所 伊勢丹浦和店7階=美術画廊
開催期間 2017-04-12~2017-04-18
開場時間 10:30~19:30(最終日は17:00閉場)
入場料 無料
作家来場 無し
外部サイト http://isetan.mistore.jp/store/urawa/index.html

Izayoi Art Exhibition
- World of Gems 石の世界 -

Izayoi Art Exhibition
- World of Gems  石の世界 -
Izayoi Art Exhibition
- World of Gems  石の世界 -
場所 江夏画廊(港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル302)
開催期間 2017-03-26~2017-04-08
開場時間 11:00~19:00

※以下イベント開催時間中はご入場いただけません。ご不便おかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

4月2日(日) 15:00~17:00
4月4日(火) 14:00~16:00
4月7日(金) 19:00~21:00
4月8日(土) 14:00~16:00
入場料 無料
作家来場 有り(4/2 , 4/7 , 4/8)
※それ以外の日程も不定期で可能性あり
解説 目が離せなくなる。色彩の脈動を旅しよう ―


Izayoi Art Exhibition
World of Gems 石の世界


(解説)
Izayoiの今回のアート・コンセプト “ 石の世界 ” は、クリスタルの様々な様相を表現します。油彩、水彩、デッサン、そしてオブジェへのアートワークなど、いくつかの作品は包括的なヒーリング(癒し)をもたらし、また、ある作品は、宇宙と地球上のあらゆる命の広大さの産物である石のなかを歩いているかのようです。私達が自己の抑制を解放し、心の雑音を消せば、自己の直感や内なる導きを通して、心の平安を実感できます。Izayoiのアートを通じ、そのような感覚を取り戻していただけることを願って本展覧会を企画しました。


(イベント開催!!)
座禅とワークショップ
※同内容です。お好きな日程をお選びください
4月2日(日) 15:00~17:00
4月7日(金) 19:00~21:00
4月8日(土) 14:00~16:00
Izayoi誘導のもと座禅を行い、その座禅をもとにしたアートワークショップを行います。どのようなワークショップになるかはお楽しみですが、どなたでもご参加いただける内容です。
各日ともに15名限定となります。床に座りますので、当日はリラックスできる服装でご参加ください。

ご参加費:大人2,000円 小~大学生1,000円
リラックスできる服装でご参加ください

↓お申込み、お問い合わせはこちらより
http://www.enartsu.co.jp/contact/


(Izayoi プロフィール)
1972年12月、フランス、パリに生まれる。主に、油彩、アクリル、水彩、インク画を通して、色彩豊かで夢のような情景を表現する。ソルボンヌ大学で哲学と美学を修めた後、1年間の美術学校とパリのLISAA(L'Institut Superieur des Arts Appliques)で3年間、美術の研鑽に努め、パターンデザインの学位をも取得する。Izayoiのアートワークは、彼女のオリジナル性が実を結んだ結果として表現されたものである。現在までに、パリとアムステルダムにおけるアートとフォトグラフィーの個展と並行して、Poscaなどを用いた、グループ展も開催している。絵画制作の他にも様々な制作に携わっており、特別注文として、スニーカーメーカーのVansやReebokとのコラボレーション、アクセサリー、Kid Robot、楽器、家具などにも制作表現の幅を広げている。
アーティスト活動の他、長年にわたり、ヨガ、瞑想、座禅などを行い、心身を健全に保つための教えも実践している。
外部サイト http://www.enartsu.co.jp/company/

【江夏画廊】松本恵子展 ~ Ensemble - 合奏 ~

【江夏画廊】松本恵子展 ~ Ensemble - 合奏 ~
【江夏画廊】松本恵子展 ~ Ensemble - 合奏 ~
場所 江夏画廊(東京都港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル302)
開催期間 2017-02-15~2017-02-28
開場時間 11:00~19:00
入場料 無料
作家来場 15日(水)、18日(土)、19日(日)、24日(金)、26日(日)、28日(火)
※各日ともに13:00~17:00
※予定が変わる場合もございますので、予めご連絡いただけると確実です
解説 自然の中ではすべてがともに響き合い、奏であい・・・

約1年半ぶりとなる松本恵子の新作個展を開催いたします。新しく、み仏シリーズが発表されます。品のある美しい水彩画の数々をぜひご高覧くださいませ。


(画家のことばより)
ある出会いが私を鎌倉へと誘いました。毎日自然の声を聞きながら生きています。リスが鳴くことも初めてしりました。とても静かな日々の中で見るもの、聞くものがとても新鮮で・・・そこから様々な閃きが生まれています。我が人生の中で己が求めるものは何か・・次第に見えてきたような気がします。自然に囲まれたこの武家の古都鎌倉でこのまま描き続けていきたいと思っています。


(イベント開催!!)
アフタヌーンティー&" 今日の一枚 " を作家とともに
2月19日(土) 14:00~16:00
ご参加費:1,500円(税込)
クッキーとお茶・コーヒーなどを用意しております

作家の松本恵子さんを囲んだアフタヌーンティーを開催します。お茶とクッキーを楽しみながら、日曜日の午後に優雅な時間を味わうコンセプトです。恵子さんの明るいお人柄と国際経験豊かで楽しいお話しは、前回もたいへん好評でした。
 また、当日は江夏画廊の江夏大樹による、誰でも気軽にアートを楽しめるようになる「今日の一枚」という、とてもユニークなイベントも行います。絵の知識などはまったく必要なく誰でも楽しめますので、ぜひお気軽にご参加ください。
外部サイト http://www.enartsu.co.jp/company/

ダニエル・ゲァハルツ原画展

ダニエル・ゲァハルツ原画展
場所 江夏画廊(港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル302)
開催期間 2017-01-05~2017-01-18
開場時間 10:00-18:00
入場料 無料
解説 現代アメリカ印象派の至宝、ダニエル・ゲァハルツの原画を江夏画廊にて、期間限定で展示いたします。レア版画も一緒に展示しております。看板による一般告知はしていませんので、ぜひアポイントをいただいたうえで画廊にお越しください。


※一般展示ではないため、展示期間が短くなる可能性もございますので、予めご了承ください。

<掲載写真作品>
レ・ミゼラブルより
コゼット奪還 油彩80号
外部サイト http://www.enartsu.co.jp/company/

新着情報

ブログ記事

2017-07-09
【社長コラム】メキシコ旅行記3(エル・タヒン編)
2017-07-08
【社長コラム】メキシコ旅行記2(メキシコシティ編)
2017-02-27
【社長コラム】メキシコ旅行記1(パレンケ編)
2017-02-16
チャリティ絵画展
2017-02-11
【社長コラム】オーストリア旅行記最終回(グラーツ、ウィーン)
2016-10-15
実践障害児教育へ寄稿しました
2016-09-22
板橋ソープ展最終日の驚き!!
2016-09-18
アートのワークショップ
2016-07-28
江夏画廊のプレミアム絵画レンタル&絵画リース
2016-07-18
【社長コラム】オーストリア旅行記(ヴェルフェン、ハルシュタット)