江夏画廊 | 麻布・六本木の絵画展覧・販売
 
営業時間:10:00~18:00  電話:03-6426-5139 江夏画廊のTwitterアカウント 江夏画廊のFacebookアカウント

絵画展情報

江夏画廊TOP > 絵画展情報 > Yuko Art Exhibition 2017 Believing is Seeing. 自分色で生きること

絵画展情報

Yuko Art Exhibition 2017
Believing is Seeing. 自分色で生きること

Yuko Art Exhibition 2017
Believing is Seeing. 自分色で生きること
Yuko Art Exhibition 2017
Believing is Seeing. 自分色で生きること
場所 Bunkamura Box Gallery
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
Bunkamura1階 メインロビーフロア(東急本店横)
開催期間 2017-06-10~2017-06-18
開場時間 10:00~19:30 ※最終日は17:00まで
入場料 無料
作家来場 連日 14:00~17:00
*6月15日(木)を除く
*変更する場合がございます
解説 ※Bunkamura Galleryのサイトより転載

Box Galleryでの初の個展を開催した画家、祐子。Bunkamuraでは約2年振りとなる展覧会が開催されます。
今展では、これまで以上にカラフルな色彩を放つ作品「トロピカルシリーズ」を発表します。熱帯の鮮やかな色彩や形に着想を得たという祐子が、本展のキーワードとしたのが「自分色」。そこに描かれるのは、生き生きとした色や個性的なかたちで存在を示し、力強い生命力を放ちながら愉快に共存共栄する熱帯雨林の動植物たちや、芳醇な果実たち、そして水の豊かさ。肉体的にも精神的にも疲弊しやすい現代社会において、より自分らしい色彩で輝くことの大切さが、これらの作品から伝わります。
「信じること(Believing)」により「見えてくるものがある(Seeing)」という本展のタイトルとともに、各作品を通じた色彩のマジックをぜひ体感してください。「信じるものだけが、見ることのできる世界。」自分の色やかたちで生きることを少しずつでも選択していくと、鮮やかに輝く世界が目前に広がるかもしれません。

 大手企業の広告PRやアートディレクションを長年に渡り手掛け、画家へ転身した彼女は、自身の好きな色を使い描きたいものを描けることに、とても深い喜びを感じるといいます。
前回は訪れた多くの方から「とても癒された」「元気をもらえた」と好評でしたが、今回はさらに新しい発見があることと思います。「その人が本来の自分を取り戻すきっかけになれば」という作家の一貫したメッセージを受け取っていただくとともに、純粋な色彩のチカラと、祐子が描く「自分色」を感じてください。


◆アーティスト・トークセッション 開催◆
「自分色の見つけ方」
自分色を見つけるためのヒントが満載のトークイベントです。
祐子さんがどのように自分色を見つけたかを伺います。

【開催日】6/11(日)
【開催時間】15:00~(30分程度を予定)
【会場】Bunkamura Box Gallery
※事前予約不要
※上記の時間に直接Bunkamura Box Galleryへお越しください。
外部サイト http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/box_170610yuko.html
絵画展情報の一覧に戻る

新着情報

ブログ記事

2017-12-10
【社長コラム】今日の一枚 ルール「冬のキャス・カフェ 油彩8号」
2017-11-27
マッケンジー・ソープの冬の新作が届きました!
2017-11-15
【社長コラム】メキシコ旅行記5(最終カンクン編)
2017-11-15
【社長コラム】メキシコ旅行記4(メリダ編)
2017-07-09
【社長コラム】メキシコ旅行記3(エル・タヒン編)
2017-07-08
【社長コラム】メキシコ旅行記2(メキシコシティ編)
2017-02-27
【社長コラム】メキシコ旅行記1(パレンケ編)
2017-02-16
チャリティ絵画展
2017-02-11
【社長コラム】オーストリア旅行記最終回(グラーツ、ウィーン)
2016-10-15
実践障害児教育へ寄稿しました