江夏画廊 | 麻布・六本木の絵画展覧・販売
 
営業時間:10:00~18:00  電話:03-6426-5139 江夏画廊のTwitterアカウント 江夏画廊のFacebookアカウント

絵画展情報

江夏画廊TOP > 絵画展情報 > 【富山市】マッケンジー・ソープ展

絵画展情報

【富山市】マッケンジー・ソープ展

【富山市】マッケンジー・ソープ展
場所 富山市ガラス美術館 5階ギャラリー2
(富山市西町5番1号)
開催期間 2021-10-09~2021-10-17
開場時間 9:30~18:00
入場料 無料
作家来場 無し
後援 富山市
解説 <英国ベストセラー画家が描く愛のメッセージ>
1956年にイギリス北部のノースヨークシャーで生まれ、ディスレクシアという文字の読み書きが困難な症状を持ちながらも、アートの世界で成功したマッケンジー・ソープの作品を展示します。10月初版となる小池昌代著、マッケンジー・ソープ挿絵の絵本「あの子」も先行販売いたします。

主催:星槎大学
   人間社
共催:江夏画廊
後援:富山市
協力:日本語の美しさを伝える会


◎10/17(日) 14時~15時
 ギャラリートーク「絵本の楽しみ」
 講演者:小池昌代(詩人・小説家)
 参加費:無料  定員:申込制の先着15名
 問合せ・申込 ⇨ info@enartsu.co.jp (または090-2247-6219)

※入口で手指の消毒にご協力お願いいたします。社会情勢によっては変更・中止となる場合もございますので、予めご了承下さい。

【小池昌代 プロフィール】

1959年, 東京都江東区出身。
津田塾大学国際関係学科卒業。
第一詩集『水の町から歩きだして』刊行以後, 詩と小説を書き続ける。主な詩集に『永遠に来ないバス』(現代詩花椿賞),『もっとも官能的な部屋』(高見順賞),『赤牛と質量』,『コルカタ』(萩原朔太郎賞)など。その他、短篇集『タタド』(表題作で川端康成文学賞),『たまもの』(泉鏡花文学賞)。
外部サイト https://toyama-glass-art-museum.jp/
絵画展情報の一覧に戻る

新着情報

ブログ記事

2021-06-20
相続時の絵画リストを作成しました
2021-04-04
ayaka nakamura exhibition を終えて
2021-03-10
ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー回顧展
2020-12-11
11月イベントのレポートと景気動向
2020-11-22
アートと教育について
2020-10-14
YouTubeでコラボします!
2020-10-08
「今日の一枚」とNizi Project
2020-09-15
一枚の絵からの物語001
2020-09-04
観察力や洞察力を高めるために
2020-08-29
「アートはよくわからない」という思い込みはもったいない